【正直レビュー】noshの「ジャークミートボール」を実際に食べてみた!

nosh 鶏料理

ホームページに載っている写真はおいしそうだけど、実際どうなんだろう

お店のメニューでも実物と違うことがあるし、ネット注文だともっと心配

味がおいしいか正直に教えて!

noshを注文すると「ホームページで見た印象となんか違う…」ということがあります。

私はnoshを毎日利用していて、その様子をtwitterに投稿しています。

当記事では、そんな私が「ジャークミートボール」を実際に注文した様子をお伝えします。この記事を最後まで読むと、注文した後に「思ってたのと違う…」と後悔することがなくなります。

ミートボールがジューシーでとてもおいしいです。低カロリー・低糖質なので、ダイエットしている方や糖質制限中の方におすすめです。

nosh「ジャークミートボール」の総合評価 4.3点/5点

ジャークミートボールメインアップ

まず最初に総合評価をお伝えすると、4.3点でした!

▼評価項目はこちら

主菜のおいしさ4.6点/5点
ボリューム4.2点/5点
主菜と副菜のバランス4.3点/5点

主菜の「ジャークミートボール」はほどよくやわらかく、ジューシーでおいしかったです。

中に軟骨が入っているので、コリコリした食感を味わえるのもおいしいポイントです。

正直「ただの鶏つみれでしょ?」くらいに思っていたのですが、想像を超えるおいしさでした。

「ボリューム」も満足な内容でした。大きいミートボールが4つ入っていて、野菜もたっぷり入っています。ただ副菜の中で量が少ないものが1品あったため、減点しています。

「主菜と副菜のバランス」もよかったです。野菜多めではありますが、お肉と野菜をバランスよく食べられます。

「ジャークミートボール」を実食レポート

ジャークミートボールの全体図

献立は以下の通りです。

  • 主菜:ジャークミートボール
  • 副菜:インゲンの玉子あえ
  • 副菜:コーンバターポテト
  • 副菜:ペッパーキャベツ

ジャークミートボール

▼主菜の「ジャークミートボール」がこちら

ジャークミートボール

鶏つみれやトマト、ピーマン、ズッキーニなど具だくさんで彩り鮮やかです。

付け合わせの野菜は素材本来の旨みがしっかり出ています。

味付けに使われているガーリックペッパーソースともマッチしていて、とてもおいしく仕上がっています。

ジャークミートボールを持ち上げた様子

鶏つみれは鶏肉の旨みがしっかりでていて、なおかつジューシーです。コショウがピリッときいているのもポイント。鶏肉と相性抜群で旨みをより一層引き出しています。

軟骨が入っていて食感がコリコリしているので食べていて飽きません。

インゲンの玉子あえ

▼副菜の「インゲンの玉子あえ」です。

インゲンの玉子あえ

いんげん、スクランブルエッグ、粒状植物性たんぱくを合わせた一品。

粒状植物性たんぱくとは大豆や小麦を加工したものです。お肉の代わりとして使用されることがよくあります。

インゲンの玉子あえを持ち上げた様子

スクランブルエッグや粒状植物性たんぱくの肉っぽい風味が、いんげんのおいしさを引き立てています。

いんげんの食感はやわらかく、とても食べやすいです。

コーンバターポテト

▼こちらがもう一つの副菜「コーンバターポテト」です。

コーンバターポテト

ゆでたじゃがいもとスイートコーンを、バターソースで味付けしています。

ぎっしり詰まっているので、ボリューム感たっぷりです。

コーンバターポテトを持ち上げた様子

じゃがいもとコーンの甘みがしっかり出ています。

バターソースは薄めですが、ちょうどいい味付けになっています。

とてもやみつきになる料理で、どんどん食べてしまいました。

ペッパーキャベツ

▼こちらが「ペッパーキャベツ」です。

ペッパーキャベツ

キャベツをコショウやしょうゆで味付けしています。

量がかなり少ないのが残念なポイント。

ペッパーキャベツを持ち上げた様子

味はしょうゆがきいた濃いめの味付けです。

コショウがほどよくきいていたり、キャベツがシャキシャキしていることもあって非常においしかったです。

ただ濃い味が苦手という方は、おいしいと感じないかもしれません。

「ジャークミートボール」の詳しい献立内容

ジャークミートボールのフタ

ここからは以下の内容について見ていきます。

  • 原材料
  • 栄養成分
  • 保存方法
  • 賞味期限
  • 温め方法

原材料

ジャークミートボールの原材料
「ジャークミートボール」の原材料
  • ジャークミートボール
    (鶏つみれ{鶏肉、鶏軟骨、鶏皮、根深ねぎ、たまねぎ、その他}(中国製造)、トマト、ピーマン、なす、ズッキーニ、中華あん、ガーリックペッパーソース、香辛料)
  • インゲンの玉子あえ
    (いんげん、スクランブルエッグ、粒状植物性たんぱく)
  • コーンバターポテト
    (ゆでじゃがいも、スイートコーン、バターソース)
  • ペッパーキャベツ
    (キャベツ、香味食用油、風味調味料、香辛料)
使用されている食品添加物

加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、リン酸塩(Na)、トレハロース、着色料(カラメル、カロチノイド、ベニコウジ)、乳化剤、香辛料抽出物、酸化防止剤(V.C、V.E)、香料、リン酸Ca、酸味料

栄養成分

ジャークミートボールの栄養成分
糖質14.8g
塩分2.2g
カロリー290cal
脂質18.8g
食物繊維3.3g

1食の内容量

内容量:216g

糖質18.0gとかなり控えめになっています。低糖質を売りにしているnoshの中でも控えめな部類です。おいしく糖質制限をしたい方はこのお弁当が良いでしょう。

カロリーも290kcalとかなり控えめです。脂質も抑えられているので、ダイエットしたい方におすすめです。

保存方法・賞味期限・温め方法

ジャークミートボールの保存方法・賞味期限・温め方法
  • 保存:冷凍保存(マイナス18度以下で保存)
  • 賞味期限:約6カ月
  • 温め方法:電子レンジで解凍
    500W:4分30秒~5分
    600W:4分~4分30秒

「ジャークミートボール」はこんな方におすすめ

「ジャークミートボール」は以下の方におすすめです。

  • おいしい鶏料理を食べたい方
  • ダイエットしたい方
  • おいしく糖質制限したい方

「ジャークミートボール」はnoshのお弁当の中でトップクラスのおいしさです。おいしい鶏料理が食べたい方はぜひ注文してみてください。

カロリーが290kcalとかなり控えめになっています。ダイエットしたい方にはとてもおすすめのお弁当です。

糖質も18.0gと控えめなので、おいしいものを食べながら糖質制限したい方にもおすすめです。

「ジャークミートボール」の口コミ

ジャークミートボールの副菜

ここからはSNS上での口コミを紹介します。

「脂質18gだしカロリー290kcalだし美味しいし優秀」とのこと。

おいしいのにカロリーと脂質が控えめと、ダイエット中にはこれほど嬉しいことはない料理です。

ダイエットしている方はぜひお試しください。

「ミートボールっていうからには肉団子にソースがかかってると思ったんです」とのこと。

確かにミートボールと聞くと、お弁当によく入っている甘いソースがかかったものを思い出しますよね。

そういったミートボールとは別物なので、注意が必要です。

「副菜が全部美味しい」とのこと。

主菜の評判もさることながら、副菜の評判もよかったです。

あなたもぜひ1度、このおいしさを実感してみてください。

まとめ

今回は「ジャークミートボール」をレビューしました。

筆者の感想
  • ボリューム感
    副菜のうち1品だけ少ない料理がありますが、全体的に具だくさんでボリュームがあります。
  • 味の感想
    全体的に素材の旨みが出ていていおいしいです。
    特に鶏つみれがとてもおいしく、何度もリピートしたくなるほどです。

ジャークミートボールは低カロリーにもかかわらず、満足度の高い食事が楽しめる1食でした。
noshを試そうと思っている方にぜひ一度、食べてほしいおすすめ料理です!

ぜひ参考にしてください!

現在、noshではお得なキャンペーンを実施中です。

お得に注文するなら今がチャンスです!

▼キャンペーンについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。

noshを利用して、おいしく、健康的で、楽しい食生活を送ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました