食宅便の量は少ない?実際の量や他社との比較が1分でわかる!

食宅便

『食宅便』は「食べたいときに、すぐおいしい」をテーマに、管理栄養士や栄養士が考えたメニューを冷凍弁当という形で配達している宅配弁当サービスです。

栄養バランスや豊富なメニューが特徴の食宅便ですが、「量が少ない」といった声を時折SNSなどで見かけます。

そこで今回は、『食宅便』の量が本当に少ないのか調査しました!他社の宅配弁当サービスと比べて量が少ないのか。また実際の利用者はどう感じているの紹介していきますので、是非ご覧ください!

■食宅便の量は少ない?他社と徹底比較!

食宅便と他社の宅配弁当サービスの量をまとめた表が以下のものになります。

企業名内容量(平均)料金(1食あたり)料金(1gあたり)
食宅便200g560円2.8円
nosh280g614円約2.2円
ワタミの宅食230g600円約2.6円
ニチレイフーズ195g786円約4円

この表を見ると、他社に比べて内容量が少ないことがわかります。しかし1gあたりの料金は平均的なため、コスパは悪くないと言えるでしょう。

また、そもそも食宅便は健康志向のメニューを扱っているので、低カロリーかつ栄養をバランスよく取れる量になっています。

「ガッツリ食べたい!」という方には少し物足りない量かもしれませんが、健康的な食事を目指している方にとっては最適な量と言えるでしょう。

量以外についても他社宅配サービスと比較したいという方は、以下の記事をご覧ください。
(参考:一人暮らしにおすすめの宅配弁当7選)

■食宅便の量に関する口コミ

『食宅便』の量に関する口コミを調べてみました!

調べてみると、以下のような口コミが多かったです。

  • 主菜の量はすこし少なめだが、副菜が多い
  • 大食いにとっては少し足りない
  • 量のわりにカロリーが抑えられていて嬉しい!

「主菜は少し少なく感じたけど、おかずの品目が多かった」とのこと

いろいろなおかずを楽しめるのが、食宅便の良さの一つですね。

「大食いなので、少し足りなかった」とのこと。

やはりたくさん食べたいという方には少ないようです。

ただ、トマトとみそ汁を追加すれば大食いの方にとっても適量になるようです。

「自分は大食いではないな」と感じる方は、食宅便だけで十分かもしれません。

「量のわりにカロリーが抑えられていて嬉しい!」という口コミを多く見かけました。

「低カロリーつ栄養をバランスよく取れる量を提供してくれる」

これが食宅便の良さです。

■食宅便の量が少ないコース

ここでは食宅便の中で、特に量が少ないコースを紹介します。

「ガッツリ食べたい!」という方は以下のコースを避けるのが無難です。

ケアシリーズ

食宅便には「ケアシリーズ」と呼ばれる以下のコースがあります。

  • カロリーケア1200
  • カロリーケア1600
  • 塩分ケア
  • たんぱくケア

これらのコースはカロリーや塩分などの栄養制限を目的としたコースです。

そのため量は少なくなっています。

しかし、健康維持には適した量になっています。

「ガッツリ食べたい!」という方には少ないですが、健康維持を目的としている方にはちょうどいい量だと言えます。

低糖質セレクト

「低糖質セレクト」は低糖質なメニューが取り揃えられているコースです。

そのため量は少なくなっています。

しかし、糖質を抑えることができるため健康的な食生活を送ることができます。

こちらのコースも「ガッツリ食べたい!」という方にはおすすめできませんが、健康的な食生活を送りたい方やダイエットしたい方にはおすすめです。

■食宅便のボリューム感のあるコース

ここまで量が少ないコースを見てきました。

ここからはボリューム感のあるコースを見ていきます。

「ガッツリ食べたい!」という方はこちらのコースから選ぶのがおすすめです。

まんぷく亭

「まんぷく亭」は以下の方におすすめのコースです。

  • ガッツリ食べたい方
  • 洋食がお好きな方
  • ボリューム感を大切にしたい方

「焼肉丼」や「コロッケカレー」など、ボリューム感のあるメニューが取り揃えらえれているのが「まんぷく亭」です。

「ともかくガッツリ食べたい!」と思ったら、このコースがおすすめです。

おうちdeヘルシー丼

「おうちdeヘルシー丼」は宅食サービスには珍しい、丼ものを注文できるコースです。

丼ものなのでボリューム感があります。

ボリューム感があるだけでなく、野菜がたっぷり入っていて、五穀米を使用するなど素材にも配慮されています。

そのため満腹感を感じつつ、健康的な食生活を送ることができます。

「ガッツリ食べたい!でも、栄養面も気になる!」という方におすすめです。

■食宅便の量が少ないときの対処法

『食宅便』の量が少ないと感じる方はぜひ「おこのみセレクトコース」をご利用ください。

「おこのみセレクトコース」は和洋中、肉・魚料理から好きな料理を注文できるサービスです。

食宅便のメニューは、主に5~7食が1セットになっているのですが、「おこのみセレクトコース」は単品で注文できます。そのため足りない分を単品で注文して補うことができます。

もしも量が足りないと感じたら、ぜひ「おこのみセレクトコース」をご利用ください。

■食宅便はまずい?

ここまで食宅便の量について見てきました。

最後に味に関してみていきます。

量が適量でも味がまずかったら嫌ですよね。

というわけで食宅便がまずいかどうか知るために、味に関する口コミを調べました!

調べた結果がは以下の通りです。

  • 「おいしい」という評判が多い
  • 単純に「まずい」という評判はほとんど見られない
  • 「冷凍弁当とは思えないおいしさに驚いた」という評判が多い

「おいしい」という口コミを多数見かけました。

いろいろな副菜を食べることができるという点を気に入っている方も多いようです。

口コミを調べてみると、単純に「まずい」という意見はほとんど見られませんでした。

塩分ケアコース(1食あたりの塩分2.0g以下)は「少し味が薄いかも…」という口コミを見かけましたが、そこまで気にならない程度のようです。

「冷凍弁当とは思えないおいしさに驚いた」という意見も多く見られました。

私も実際に注文してみて、そのおいしさに驚きました。

▼実際に注文した様子はこちら

■まとめ

今回は、食宅便の量が少ないのかどうかについて紹介しました。

食宅便は健康志向のため、ガッツリ食べたい方や満腹感を感じたい方にとっては少し少ないかもしれません。

しかし、コスパの面で見れば悪くないですし、また単品注文も可能なため量を増やすことも可能です。

食事の準備の手間を省きたい方や、健康的な食生活を送りたい方はぜひこの機会に食宅便を利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら↓
食べたいときに、すぐおいしい。冷凍のおかずセット「食宅便」

▼食宅便をお得に注文したい方はこちらをご覧ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました