【最新】一人暮らしにおすすめの宅配弁当サービス(宅食)7選!

宅食サービスまとめ

「料理が面倒くさい…」

「栄養バランスが心配…」

「自由な時間が欲しい…」

一人暮らしをしていて、このような悩みを抱えていませんか?

そんなあなたにおすすめなのが宅配弁当サービス(宅食)です。

宅配弁当サービス(宅食)を利用すれば、簡単、手軽に、健康的な食事を摂ることができるんです!

本記事では、一人暮らしの方におすすめの宅配弁当サービス(宅食)を厳選して7つ紹介します。

サービス名特徴保存方法日時指定
nosh(ナッシュ)全メニュー糖質30g以下、塩分2.5g以下冷凍可能
食宅便10種類のコースから選べる冷凍可能
わんまいる調理方法が湯煎・流水冷凍可能
ヨシケイ1食約350円という破格の安さ冷凍可能
ニチレイフーズ冷凍食品業界大手による宅配弁当冷凍可能
ウェルネスダイニング制限食専門の宅食サービス冷凍可能
ワタミの宅食ダイレクト薄味で高齢者の方向け冷凍可能

実際に利用した私の体験もまじえながら、それぞれのメリット・デメリットを紹介していきます。

Uber Eatsと比べてどちらがおすすめかも紹介していくので、ぜひご覧ください!

  1. 一人暮らしの方が宅配弁当サービスを選ぶ際のポイント
    1. 配達日時が指定できるか
    2. 冷凍保存できるか
    3. 簡単に調理できるか
    4. 栄養バランスがよいか
    5. 料金がいくらか
  2. おすすめの宅配弁当サービス7選!
    1. nosh
      1. noshのメリット・デメリット
    2. 食宅便
      1. 食宅便のメリット・デメリット
    3. わんまいる
      1. わんまいるのメリット・デメリット
    4. ヨシケイ
      1. ヨシケイのメリット・デメリット
    5. ニチレイフーズダイレクト
      1. ニチレイフーズダイレクトのメリット・デメリット
    6. ウェルネスダイニング
      1. ウェルネスダイニングのメリット・デメリット
    7. ワタミの宅食ダイレクト
      1. ワタミの宅食ダイレクトのメリット・デメリット
  3. 料金・お弁当の内容・ボリュームを徹底比較!
    1. 料金・送料で比較
    2. お弁当の内容で比較
    3. ボリュームで比較
  4. 迷ったらnosh(ナッシュ)一択!
    1. メニューが豊富
    2. 続ければ続けるほど安くなるシステム
    3. 容器を捨てるのが簡単
    4. いま話題で、利用者も多い
    5. 初めての方限定でキャンペーンを行っている
  5. 一人暮らしが宅配弁当を注文するデメリット
    1. 自炊より高い
  6. 一人暮らしが宅配弁当を注文するメリット
    1. 料理や片付けがラク
    2. 栄養バランスがいい
    3. 外食より安い
    4. バリエーションが豊富
    5. 食材ロスの心配がない
  7. 宅配弁当の受け取り方
  8. 宅配弁当サービスに関するよくある質問
    1. 不在時も対応してくれる?
    2. 毎日食べていても飽きない?
    3. Uber Eatsとどっちがおすすめ?
  9. 宅配弁当サービスを利用すると自由な時間が増える
  10. まとめ

一人暮らしの方が宅配弁当サービスを選ぶ際のポイント

1人暮らしの宅配弁当サービスの選び方

まずは、一人暮らしの方が宅配弁当サービスを選ぶ際のポイントを紹介します。

いまから紹介するポイントを踏まえたうえで、あなたのライフスタイルに合ったサービスをお選びください。

選び方のポイントは5つあります。

  • 配達日時が指定できるか
  • 冷凍保存できるか
  • 簡単に調理できるか
  • 栄養バランスがよいか
  • 料金がいくらか

配達日時が指定できるか

配達日時が指定できるかは、不在時が多い一人暮らしにとって重要です。

日時指定できないと不在時に届いてしまい、スムーズに受け取りができません。

スムーズに受け取れないとストレスが溜まってしまいます。

日時指定ができるかどうかはしっかりチェックしておきましょう。

今回紹介するサービスは全て、日時指定を行うことができます。

冷凍保存できるか

ほとんどの宅配弁当サービスが「5食分セット」のようにまとめて届きます。

まとめて届くため、冷凍保存ができないと食べきれず、腐らせてしまいます。

冷凍保存可能ならストックできるので、好きなときに食べられるというメリットもあります。

サービスによっては冷蔵保存のみの場合があります。
今回紹介するサービスは全て、冷凍保存可能です。

簡単に調理できるか

宅配弁当サービスによって調理方法が異なります。

例えば以下の調理法があります

  • 電子レンジでチン
  • 湯煎、流水解凍
  • カット済みの食材を調理

一人暮らしだと全ての家事を一人でしないといけないので忙しいですよね。

なので、簡単に調理できるサービスを選ぶのがおすすめです。

特に理由がなければ「レンジでチン」で済むサービスを利用するのがいいでしょう。

今回紹介する中では「わんまいる」が湯煎になっています。
「時間を節約したい!」という方は「わんまいる」は避けるようにしましょう。

栄養バランスがよいか

宅配弁当サービスを選ぶ際は、栄養バランスがよいかを確認するのがおすすめです。

なぜなら、一人暮らしだと栄養バランスが崩れやすいからです。

栄養バランスが考えられたサービスを利用することで、健康的な食生活を送れます。

健康的な食生活は日々のパフォーマンスを高め、効率的な毎日を過ごすことができます。

今回紹介するサービスは全て、管理栄養士が監修しています。
そのため、栄養バランスについては心配する必要がありません。

料金がいくらか

料金も大切なポイントです。

宅配弁当サービスによって料金は異なります。

しっかりとチェックするようにしましょう。

▼こちらから料金比較表を確認できます

料金・送料比較表を確認する

おすすめの宅配弁当サービス7選!

一人暮らしにおすすめの宅崔弁当サービス7選

ここからは、一人暮らしにおすすめの宅配サービスを7つ紹介します!

サービス名特徴保存方法日時指定
nosh(ナッシュ)全メニュー糖質30g以下、塩分2.5g以下冷凍可能
食宅便10種類のコースから選べる冷凍可能
わんまいる調理方法が湯煎・流水冷凍可能
ヨシケイ1食約350円という破格の安さ冷凍可能
ニチレイフーズ冷凍食品業界大手による宅配弁当冷凍可能
ウェルネスダイニング制限食専門の宅食サービス冷凍可能
ワタミの宅食ダイレクト薄味で高齢者の方向け冷凍可能

それぞれのメリット・デメリットを紹介していきます。

注文する際の参考にしてください!

nosh

noshのイメージ画像
しっかり味がついていてかなりおいしい
ヘルシーさ糖質30g以下,塩分2.5g以下のヘルシーさ
男性:すこし少ない 女性:ちょうどいい
お米の有無基本的になし。たまにお米ありのメニューもある
値段6食セット(698円/1食) 8食セット(623円/1食) 10食セット(599円/1食)
送料くわしくはこちら
購入方法定期購入のみ
配達頻度1週間、2週間、1カ月
おすすめの方はじめて宅配弁当サービスを利用する方
一人暮らしで時間がない社会人の方


noshは全メニューが糖質30g以下、塩分2.5g以下と、糖分・塩分控えめになっています。

だからといって味が薄い訳ではありません。

専属シェフが調理・開発を行っているので、本格的な味わいでとてもおいしいです!

メニューが78種類(2022年6月時点)あるので、飽きがこないのも嬉しい点です。

テレビCMやSNSでの広告を行っていることもあり、いま利用者がどんどん増えています。

ヘルシーで味もよく、料理も簡単なので、初めて宅配弁当サービスを利用する方にとてもおすすめです。

▼実食レポートはこちら

noshのメリット・デメリット

メリットデメリット
・全メニュー糖分30g以下、塩分2.5g以下
    
・容器がおしゃれ
    
・容器が捨てやすい
    
・味がとてもおいしい
・都度購入ができない
    
・容器が大きく、スペースを取る

見た目にも配慮されていて、とてもおしゃれなのがnoshの特徴の一つです。

また、容器が紙製なので燃えるごみとして捨てることができます。

簡単に捨てることができるので、片付けのストレスから解放されます。

調理法もレンジでチンなので、大幅な時間の節約が可能です。

管理栄養士監修のメニューなので、健康的な食生活を送ることができ、日々のパフォーマンスも高まります。

一人暮らしの忙しい社会人の方にとてもおすすめなサービスです!

食宅便

食宅便のイメージ画像
あっさりめの味付け
ヘルシーさヘルシー
男性:すこし少ない 女性:ちょうどいい
お米の有無なし※別途注文が可能
値段1食560円~620円
送料都度配達:780円 定期配達:390円
購入方法定期購入 都度購入
配達頻度週1回、2週間に1回、月に1回
おすすめの方いろいろな食材を楽しみたい方

食宅便は10種類のコースからあなたに合ったコースを選ぶことができます。

10種類のコースは以下の通りです。

  1. 限定セット
  2. おまかせコース
  3. おこのみセレクトコース
  4. 低糖質セレクト
  5. 塩分ケア
  6. たんぱくケア
  7. カロリーケア1200
  8. カロリーケア1600
  9. やわらかい食事
  10. 丼ぶり・メインおかずコース

一つのお弁当(プレート)に主菜+副菜4種類あるので、いろいろな食材を楽しめます。

また、野菜のシャキシャキ感やえびのプリっとした食感も楽しめます!

▼実食レポートはこちら

食宅便のメリット・デメリット

メリットデメリット
・あなたに合ったコースを選ばる
    
・一度にたくさんの食材を楽しめる
    
・単品購入で好きなメニューが選べる
    
・定期便なら送料半額
・容器が大きく、スペースを取る
    
・ひとつひとつの副菜の量が少ない

食宅便は下の画像のように、好きなメニューを単品で注文することができます。

食宅便お好みセレクトのイメージ画像

2022年6月時点で54種類もメニューがあり、和・洋・中・魚からお好みのメニューを選ぶことができます。

これだけのメニューがあれば、なかなか飽きはきません。

1つのお弁当に入っている食材も多いので、いろいろな食材を楽しみたい方におすすめです。

わんまいる

わんまいるのイメージ画像
湯煎ならではのおいしさ
ヘルシーさヘルシー
男性:すこし少なめ 女性:ちょうどいい
お米の有無なし※丼ものメニューあり
値段796円~920円
送料935円 北海道・沖縄は2145円
購入方法定期購入 都度購入
配達頻度1週間、2週間、3週間
おすすめの方冷凍弁当が苦手な方

わんまいるの際立った特徴は、調理法が湯煎・流水なことです。

これによって煮物は温かく、サラダは常温というように、メニューによって最適な状態で食べることができます。

ただ、調理のためにお湯を沸かしたり、お皿を用意しないといけないので手間が掛かります。

そのため、時間を節約したい方や、準備の手間を増やしたくない方にはおすすめしません。

冷凍弁当が苦手で、自炊よりも手間を減らしたいという方には、わんまいるがおすすめです。

▼実食レポートはこちら

わんまいるのメリット・デメリット

メリットデメリット
・冷凍弁当にはない味わいを楽しめる
 
・スペースをあまりとらない

・添加物不使用

・国産食材100%
・調理がめんどう
    
・湯煎と流水が混在している
    
・お皿を用意しないといけない
    

わんまいるは、手作りおかずを真空パックに入れて届けてくれます。

真空パックを湯煎・流水で解凍することができます。

わんまいるの湯煎の様子

解凍時間は約10分ほどです。

レンジでチンのサービスの場合、大体5分ほどで解凍できるので、すこし手間が掛かります。

とはいえ、湯煎ならではの美味しさが味わえるのがわんまいるの魅力です。

また、「健幸ディナーセット」は国産食材100%というこだわりようです。

わんまいるには1食約700円のお試しセットがあります。

気になる方はまず、お試しセットを注文してみてください!

ヨシケイ

ヨシケイのイメージ画像
ほどよい味付けでおいしい
ヘルシーさヘルシー、塩分2g以下
男性:少しすくなめ 女性:ちょうどいい
お米の有無なし
値段1食あたり350円
送料無料
購入方法都度購入
配達頻度都度配送
おすすめの方安さを重視したい方

ヨシケイが提供する宅食サービスの一つ「シンプルミール」は破格の安さです。

3食セットで1030円、1食あたり約350円になっています。

1食350円であれば、自炊よりも安いのではないでしょうか。

あまりに安いので「品数が少ないのかな?」と疑いたくなりますが、1食あたりしっかり3品入っています。

味も350円とは思えないほどおいしいです。

安さを重視したい人には、ヨシケイのシンプルミールがおすすめです。

▼ヨシケイの口コミはこちら

ヨシケイのメリット・デメリット

メリットデメリット
・送料が無料
     
・1食350円という破格の安さ
     
・包装がコンパクト
・対応エリアが少ない
    

3食セットで1030円という驚きの安さが、シンプルミール最大の特徴です。

<ヨシケイのお弁当の例>

ヨシケイのお弁当の画像

しかし、デメリットもあります。

それはサービス対応エリアが少ないことです。

2022年6月時点で、以下の14都道府県にしか展開していません。

  1. 福島県
  2. 埼玉県
  3. 東京都
  4. 千葉県
  5. 福井県
  6. 静岡県
  7. 京都府
  8. 大阪府
  9. 奈良県
  10. 兵庫県
  11. 岡山県
  12. 広島県
  13. 徳島県
  14. 愛媛県

ヨシケイのシンプルミールのコスパの良さは破格なので、対応エリアにお住いの方にはおすすめです。

今なら初回注文時、通常価格の半額で注文することができます。

1食あたり約180円で注文できるチャンスです!

ぜひこの機会にお試しください!

ニチレイフーズダイレクト

しっかりした味付け
ヘルシーさヘルシー
男性:少しすくなめ 女性:ちょうどいい
お米の有無なし※メニューによってはあり
値段1食あたり約673円
送料全国一律800円(5000円以上の購入で送料無料)
購入方法定期購入 都度購入
配達頻度1週間、2週間
おすすめの方ニチレイの冷凍食品がお好きな方

ニチレイフーズダイレクトは、冷凍食品業界大手のニチレイが行っているサービスです。

ニチレイが提供しているサービスなだけあって、味はとてもおいしいです。

各メニューにユーザー評価がついており、数多くのメニューで高評価を獲得しています。

<ユーザー評価一覧>

メニュー画像下の星マークがユーザー評価

ニチレイの冷凍食品がお好きな方は、必ず気に入るはずです。

ニチレイフーズダイレクトのメリット・デメリット

メリットデメリット
・メニューが豊富だから飽きにくい
     
・5000円以上の注文で送料が無料になる
     
・特徴、目的別にメニューを選べる
・容器が大きく、スペースを取る

・定期購入サービスが分かりにくい
    

ニチレイフーズダイレクトでは、「糖質を控えめ」や「まとめてお得に」など、メニューの特徴やあなたの目的からメニューを検索できます。

<ニチレイフーズダイレクトの便利な検索機能>

ニチレイフーズダイレクトの検索画面

便利な検索機能のおかげで、あなたに合ったメニューが簡単に見つかります。

ニチレイの冷凍食品が好きで、「塩分を控えたい」などの目的がある方は、ニチレイフーズダイレクトを始めてみるのがおすすめです。

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングのイメージ画像
薄味好きにはちょうどいい
ヘルシーさヘルシー
男性:すこし少なめ 女性:ちょうどいい
お米の有無なし※別売りのパックご飯あり
値段7食セット:694円~740円
14食セット:678円~725円
21食セット:668円~714円
送料都度購入:770円 定期購入:385円
購入方法定期購入 都度購入
配達頻度1週間、2週間、3週間、1カ月
おすすめの方制限食を必要としている方

ウェルネスダイニングは制限食専門の宅配弁当サービスです。

以下の6つのプランから、あなたに合った制限食を注文できます。

  1. カロリー制限気配り宅配食
  2. 塩分制限気配り宅配食
  3. たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  4. 糖質制限気配り宅配食
  5. 健康応援気配り宅配食
  6. 栄養バランス気配り宅配食

制限食を自分で作るとなると、成分表を見ないといけなかったり非常に手間ですよね。

ウェルネスダイニングを注文すれば、一切手間なく制限食を食べることができます。

味は薄味ではあるものの、制限食と思わせないほどしっかり味がついています。

▼実食レポートはこちら

ウェルネスダイニングのメリット・デメリット

メリットデメリット
・簡単に制限食が食べられる

・指定日配達ができる
    
・送料が安い
・メニューを選べない
    
・薄味なので、濃い味好きには向かない

あなたに合った制限食を注文できるのが、ウェルネスダイニング最大の特徴です。

さらに、配達頻度や配達日時を細かく指定できます。

<配達日時の例>

ウェルネスダイニング配達日時の例

それだけではありません。ウェルネスダイニングでは管理栄養士に無料で電話相談できます。

これで、食事の悩みを抱える日々とはおさらばです。

送料無料のお試しセットもあるので、制限食を必要とされている方はぜひお試しください!

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトのイメージ画像
薄味(年配の方向け)
ヘルシーさヘルシー
ちょうどいい
お米の有無なし※別途注文可能
値段423円~556円
送料全国一律800円
購入方法定期購入 都度購入
配達頻度1週間、2週間、4週間
おすすめの方量を調節したい方
安めで宅食を始めたい方

ワタミの宅食ダイレクトは、管理栄養士が考えたバランスのいい食事を提供してくれるサービスです。

(「まごころ御膳」などを提供する「ワタミの宅食」とは別サービスです。)

ワタミの宅食は一部地域が配達不可ですが、「ワタミの宅食ダイレクト」は全国に対応しています。

さらに、送料が全国一律800円と安いのも嬉しいポイントです。

以下の3種類のセットから、お好きなセットを注文できます。

  • お肉メイン
  • 魚メイン
  • キッズ向け

おかずの量も3種盛り。5種盛りから選ぶことができ、ごはんの有無も選べます。

おかずの量やごはんの有無を選べるサービスはなかなかないので、嬉しいポイントです。

ワタミの宅食ダイレクトのメリット・デメリット

メリットデメリット
・送料が全国一律800円

・おかずの品を調節できる
    
・ご飯を一緒に注文できる
・好きなメニューを選べない

・パッケージに掲載されている
 文字が小さく読みにくい

送料が全国一律800円の低価格なので、どこにお住まいでも安心して注文できます。

おかずの量とご飯の有無を調整できるので、あなたにぴったりの量を注文可能です。

おかずが3種類or5種類を選べる

1食556円~注文できるお試しセットもあります。

気になる方は、まずはお気軽にお試しセットを注文してみてください!

料金・お弁当の内容・ボリュームを徹底比較!

ここからはそれぞれのサービスの料金、お弁当の内容、ボリュームを比較していきます。

サービスを選ぶ際の参考にしてください!

料金・送料で比較

宅配弁当サービスの料金比較
サービス名1食あたりの料金送料
nosh568円~836円~
食宅便560円~ 都度配達:780円 
定期配達:390円
わんまいる796円~935円 
(北海道・沖縄は2145円)
ヨシケイ343円~無料
ニチレイフーズダイレクト700円~全国一律800円
(5000円以上の購入で送料無料)
ウェルネスダイニング642円~ 都度購入:770円 
定期購入:385円
ワタミの宅食ダイレクト390円~全国一律800円

料金の安さで言えば「ヨシケイ」が圧倒的に安いです。

ただ、1食343円で注文できる「ヨシケイ」のシンプルミールは、配達エリアがかなり限られています。

そのため注文できない方も多くいます。

とはいえ、そのほかのサービスも一定金額で送料が無料になるなど、お得な制度があります。

例えば「nosh」には、注文すればするほどお得になる「nosh club」という制度があります。

このような制度やキャンペーンを活用すれば、どのサービスもお得に活用することができます。

お弁当の内容で比較

宅配弁当サービスの内容を比較
サービス名管理栄養士の監修栄養コントロール食
noshあり塩分制限
糖質制限
食宅便ありカロリー制限
塩分制限
たんぱく制限
糖質制限
わんまいるありカロリー制限
塩分制限
ヨシケイありカロリー制限
塩分制限
糖質制限
ニチレイフーズダイレクトありカロリー制限
塩分制限
たんぱく制限
糖質制限
ウェルネスダイニングありカロリー制限
塩分制限
たんぱく制限
糖質制限
ワタミの宅食ダイレクトありカロリー制限
塩分制限

7社それぞれが栄養コントロール食を提供しているので、あなたの目的に合った食事を提供しているサービスを選ぶとよいでしょう。

例えば、気軽に糖質を抑えたいのであれば「nosh」がおすすめです。

「nosh」は全メニューが糖質30g以下になっているので、メニューごとに糖質何gか確認する必要がありません。

味付けもしっかりしているので、楽しく糖質制限を続けることができます。

また、制限食が必要な方には「ウェルネスダイニング」がおすすめです。

「ウェルネスダイニング」は制限食専門のサービスです。

栄養面について心配なことがあれば、管理栄養士の方に無料で電話相談ができます。

持病などの理由で、制限食ではないとダメという方には「ウェルネスダイニング」がおすすめです。

ボリュームで比較

宅配弁当サービスのボリュームを比較
サービス名1食あたりのカロリー品数
nosh200~400kcal
(メニューによって差あり)
主菜1品+副菜3品
食宅便200~500kcal
(メニューによって差あり)
主菜1品+副菜4~6品
わんまいる400kcal以下主菜1品+副菜2品
ヨシケイ100~300kcal以下
(メニューによって差あり)
主菜1品+副菜2品
ニチレイフーズダイレクト180~530kcal
(メニューによって差あり)
おかず3品~6品
ウェルネスダイニング240~300kcal
(メニューによって差あり)
主菜1品+副菜3品
ワタミの宅食ダイレクト250~350kcal
(メニューによって差あり)
おかず3品~5品

健康維持を意識されている方には、「nosh」や「わんまいる」のようにカロリーがある程度決められているサービスがおすすめです。

「ヨシケイ」はメニューによってカロリーがかなり異なるので、注意が必要です。

各サービスの品数を見ると、「食宅便」の品数が多いことがわかります。

一度の食事でいろいろなものを食べたい方には「食宅便」がおすすめです。

「わんまいる」は品数が少ないですが、ひとつひとつの料理がボリューミーです。

ガッツリ食べたいという方は、「わんまいる」も検討してみてください。

迷ったらnosh(ナッシュ)一択!

noshの画像

ここまで7つのサービスを比較してきました。

とはいえ、どのサービスを選べばいいか迷っている方もいらっしゃると思います。

ここで私は声を大にして言いたいと思います。

迷ったらnosh(ナッシュ)一択です!

理由は以下の5つです。

  • メニューが豊富
  • 続ければ続けるほど安くなるシステム
  • 容器を捨てるのが簡単
  • いま話題で、利用者も多い
  • 初めての方限定でキャンペーンを行っている

メニューが豊富

noshには2022年6月時点で、78種類のメニューがあります。

そこから好きなメニューを選ぶことができます。

メニューの中にはパンやスイーツもあり、気分転換に最適です。

嫌いなメニューが来る心配がないので、楽しい食生活を送れます。

また、全て管理栄養士監修の健康的なメニューになっています。

どれを選んでも健康的なメニューなので安心です。

続ければ続けるほど安くなるシステム

noshには「nosh club」という制度があります。

これは簡単に言うと、買えば買うほど安くなるシステムです。

<買えば買うほど安くなる「nosh club」>

nosh clubの説明

最安値だと1食あたり499円になります。

豊富なメニューがあり続けやすく、続ければ続けるほど安くなるのがnoshの魅力です。

容器を捨てるのが簡単

noshのお弁当は容器が紙製になっています。

紙製のため燃えるごみとして捨てることができ、片付けがとてもラクで時短になります。

普段、皿洗いで15分ほど使っているとすれば、15分丸々節約することができます。

節約した時間で好きなことができるので、noshを注文するとより一層毎日が楽しくなります。

いま話題で、利用者も多い

noshは今、とても話題になっていて、すごい勢いで人気を集めています。

noshの勢いは販売食数を見るとわかります。

2022年1月時点で販売食数が2000万食でした。

それが2022年6月になると3000万食を突破しました。

それだけ多くの方がnoshの良さを実感しています。

あまり利用者のいないサービスを利用するのは不安ですが、その点noshは安心です。

初めての方限定でキャンペーンを行っている

noshでは初めての方限定で、300円オフのキャンペーンを行っています。

特にクーポンコードなどは必要なく、注文すると自動的に300円安くなります。

キャンペーン期間は告知されておらず、急に終了する可能性もあります。

お得な今のうちにぜひ、noshをお試しください!

一人暮らしが宅配弁当を注文するデメリット

宅配弁当サービスのデメリット

ここまで宅配弁当サービスについて見てきました。

ですが、宅配弁当サービスは利用するデメリットもあります。

宅配弁当サービスを利用するデメリットは以下の点です。

  • 自炊より高い

自炊より高い

宅配弁当サービスの料金は、自炊よりも割高になってしまいます。

なので、とにかく食費を安く済ませたいという方にはおすすめできません。

ただ、宅配弁当サービスを利用すれば調理や片付けに必要な水道代や光熱費を節約できます。

また、食品ロスの心配もありません。

ですので、トータルで考えると宅配弁当サービスの料金はそこまで高くありません。

一人暮らしが宅配弁当を注文するメリット

宅配弁当サービスのメリット

宅配弁当サービスは、自炊よりも高いというデメリットがあります。

しかし、多くのメリットもあります。

主なメリットは以下の5つです。

  • 料理や片付けがラク
  • 栄養バランスがいい
  • 外食より安い
  • バリュエーションが豊富
  • 食材ロスの心配がない

料理や片付けがラク

料理は基本的にレンジでチンだけでOKなのでとてもラクです。

片付けも、容器を捨てるだけなのでとても便利です。

スーパーに買い出しに行ったり、献立を考える必要がなくなります。

その分の時間を節約でき、節約した時間で好きなことができます。

あなたが普段「時間があればやりたいけど…」と思っていることができるようになるんです!

栄養バランスがいい

管理栄養士監修の健康的なメニューを提供してくれるサービスが多くあります。

健康的なメニューで健康的な食生活を送れば、日々のパフォーマンスが高まります。

パフォーマンスが高まれば、日々の仕事をよりスムーズに終えることができます。

外食より安い

宅配弁当サービスの料金は外食よりも安いです。

外食よりも健康的なメニューがそろっているのも嬉しい点です。

外食もたまにはいいですが、定期的に利用するなら宅配弁当サービスがおすすめです。

バリエーションが豊富

サービスにはよりますが、メニューのバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントです。

noshなら78種類の中から、好きなメニューを選ぶことができます。

自炊だと作るのが大変なメニューも、簡単に食べることができます。

食材ロスの心配がない

宅配弁当サービスは基本的に冷凍保存なので、賞味期限が数ヶ月ほどあります。

そのため食材を腐らせてしまう心配がありません。

一人暮らしで自炊をしていると、食材を腐らせてしまうことはありませんか?

また、「食材を腐らせないように早く消化しなきゃ…」と悩むこともあると思います。

宅配弁当サービスを利用すれば、食材を腐らせるというストレスから解放されます。

食材ロスによる無駄遣いもせずに済むので、とてもおすすめです。

宅配弁当の受け取り方

宅配弁当の受け取り方

ここからは宅配弁当の受け取り方を解説します。

サービスにはよりますが、基本的には「ヤマト運輸クール宅急便」で自宅に送られてきます。

注文日の3日後から受け取りの日付・時間帯を指定できます。

時間帯は「午前中」「14時~16時」「16時~18時」「18時~20時」「19時~21時」の中から選択可能です。

一回の発送は7食前後が多いです。その分の冷凍庫のスペースは開けておくようにしましょう。

宅配弁当サービスに関するよくある質問

宅配弁当に関するよくある質問

ここでは、宅配弁当サービスに関するよくある質問にお答えします。

よくある質問は以下の通りです。

  • 不在時も対応してくれる?
  • 毎日食べていても飽きない?
  • Uber Eatsとどっちがおすすめ?

不在時も対応してくれる?

配達時に在宅していなくても、不在表で対応してくれます。

不在表がポストに入っていたら、不在表にしたがって再配達の連絡をしましょう。

再配達の連絡時に伝えた時間に再度届けてくれます。

毎日食べていても飽きない?

メニューが豊富なサービスを選べば、飽きる心配はありません。

一番おすすめのnoshであれば、78種類のメニューから選べます。

和洋中が取り揃えられているので、いろいろな味を楽しむことができます。

Uber Eatsとどっちがおすすめ?

料理を配達してくれるという点が似ているため、Uber Eatsと比較されることがよくあります。

どちらの方がおすすめか。

結論をお伝えすると、定期的に利用するなら宅配弁当サービスがおすすめです。

宅配弁当サービスは健康的なメニューがそろっています。

また、Uber Eatsに比べると料金も安いです。

そのため、定期的に利用するサービスとしては宅配弁当サービスがおすすめです。

とはいえ、Uber Eatsには好きなお店の料理が食べられるという魅力があります。

なので、宅配弁当サービスを定期的に利用して、たまにUber Eatsで好きな店の料理を注文するのがおすすめです。

宅配弁当サービスを利用すると自由な時間が増える

宅配弁当サービスを利用すると自由な時間が増える

宅配弁当サービスの最大のメリット、それは「自由な時間が増えること」です。

忙しい社会人にとって、自由な時間ほど欲しいものはないのではないでしょうか。

私も「自由に好きなことができる時間が欲しい」と悩んでいた時期がありました。

しかし、宅配弁当サービスを活用することで一気に自由な時間が増えました。

料理や片付けに充てていた時間が自由な時間になります。

また、健康的な食生活のおかげで日々のパフォーマンスが上がり、仕事が早く終わるようになりました。

▼自由な時間が増える理由について、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

宅配弁当サービスを利用することで、1日1日がより楽しくなります。

あなたもぜひ、宅配弁当サービスの良さを実感してください!

まとめ

まとめ

一人暮らしの方におすすめのサービスを紹介してきました。

最後にもう一度、どんなサービスがあったか振り返ってみましょう!

サービス名特徴保存方法日時指定
nosh(ナッシュ)全メニュー糖質30g以下、塩分2.5g以下冷凍可能
食宅便10種類のコースから選べる冷凍可能
わんまいる調理方法が湯煎・流水冷凍可能
ヨシケイ1食約350円という破格の安さ冷凍可能
ニチレイフーズ冷凍食品業界大手による宅配弁当冷凍可能
ウェルネスダイニング制限食専門の宅食サービス冷凍可能
ワタミの宅食ダイレクト薄味で高齢者の方向け冷凍可能

それぞれのサービスに特徴があります。

あなたに合ったサービスを選ぶようにしましょう!

「どれから試していいかわからない」

そう感じたあなたには「nosh」がおすすめです!

さまざまなメニューが取り揃えられていて、初回限定キャンペーンも実施中です。

ぜひ一回、宅配弁当サービスを試してみてください!

あなたの毎日がより充実した、豊かな日々になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました